オートファジーはダイエットに効果的?期待できる効果をまるっとご紹介

オートファジーはダイエットに効果的?期待できる効果をまるっと紹介 基礎知識

オートファジーとは肝臓の細胞機能のひとつで、飢餓状態になると活性化していく仕組みのことです。

飢餓状態になる為には、ファスティングなどの断食は欠かせません。

断食をするとダイエットに効果的ですが、オートファジーの仕組みを有効利用する事で、あらゆる不調の改善まで期待ができるのです。

オートファジーダイエットとは

オートファジーダイエットとは

多くの人が悩みがちな不調のほとんどが、食べ過ぎから来るものだと言われています。

オートファジーダイエットとは不調改善を狙い、体の外側も内側もきれいにして行くというもの。減量を目的とするのなら、3日間のファスティングを行うとよいでしょう。

ダイエット、そして細胞レベルの体内強化ができるので、肌改善や体力面での衰えをなくしたり、生活習慣病予防の効果も期待ができます。

基本的な考え方

ファスティングを始めると、細胞が自分の細胞内にある一部を分解し、再利用するオートファジーが活性化されていきます。この機能を継続的に活かしていくと、最も毒素がたまりやすい肝臓がクリーンアップできるのです。

空腹になることに不安を感じる人も多いとは思いますが、ダイエットだけではなく体質改善も叶う方法ですので、不調を感じる方はぜひ実践してみましょう。

空腹の時間に細胞が生まれ変わる

細胞は空腹の時間に生まれ変わるため、オートファジーの活性化には、空腹時間が必要です。

オートファジーの活性化だけを目的にすると、半日間断食でも有効ですが、そのためには16時間程度の空腹時間が必要だと言われています。ただし、安全性と体調を考慮する為にも、酵素ドリンクは使用しましょう。

空腹時間に内臓を休ませることで細胞レベルのデトックスができるのです。

ファスティングで効果的にオートファジーを活性化

オートファジーを活性化させる為には、ファスティングなどの断食を行う過程が必要ですが、水しか飲まないなどの断食は、ただのストレスになってしまう他、体調不良を引き起こす重大な原因を作ってしまいます。

ここでは必要最低限の栄養素やカロリー摂取ができるやり方で、酵素ドリンクを用いたファスティングをおすすめします。

推奨期間は次のとおりです。

  • 2日間の準備食期間 → 3日間の断食期間 → 2日間の回復食期間

まだある!ファスティングで期待ができる効果

オートファジーはメリットのひとつにすぎません。空腹は他にもたくさんのメリットを生み出してくれます。

デトックス作用

ファスティングは半日や1日間行うだけでもデトックス効果を感じる事ができます。

脂肪内や腸内などに蓄積された老廃物を排出しやすくしてくれる為、むくみや便秘などの改善にも繋がります。

毒素が排出されると自然と代謝機能もアップしていくので、スッキリとした毎日を送る事ができる様になります。

脂肪燃焼作用

ファスティングは糖質を制限するので、体はエネルギーとしてタンパク質、脂肪の順に分解していく様になります。これは糖尿病の予防ができる可能性も秘めているのです。

しかし脂肪燃焼を起こすには、ファスティングを3日間行う必要があります。

ファスティング後は少量でも食事に満足ができて代謝も活発になり、痩せやすい体になるので減量、ダイエットを目的としている方はぜひ3日間のファスティングに挑戦してください。

免疫力の回復

生活習慣や加齢によって、免疫力は低下していくもの。しかし断食で消化器官などの内臓を休ませると、免疫力の回復に繋がります。

免疫力のために日々働いているのが白血球です。白血球は血液中にある悪い菌などを掃除してくれます。

食事を抑えると、白血球がさらに血液を浄化しようとするので血がどんどんキレイになり、免疫力が高まっていくのです。

血液の浄化

食べ過ぎや消化しづらいものを食べ続けていくと、血液は次第にドロドロとなり体内の巡りが悪くなっていきます。

ファスティングを行えば血液を浄化させる肝臓や腎臓も正常へと戻りますので、血液の掃除も正常に行われるようになります。

コレステロール値が下がるなどの声も実際にあり、血液の浄化が健康へと繋がることは明白です。

活力・集中力のアップ

疲れやすいなど原因不明の不調に悩まされる方も多いのではないでしょうか。その様な方は空腹状態になって臓器を休めることで、活力を取り戻せます。

さらに糖質制限を行う事によって脂肪が燃焼をすると、ケトン体が肝臓で作られる様になります。

ケトン体が血中に増えて脳で代謝されると集中力が上がると言われているので、日常のパフォーマンスが上がり、楽しくなるのは間違いなしですね。

オートファジーでダイエット効果を上げるために

オートファジーは短時間の空腹でも活性化が期待できるので、ダイエットを目的とするのなら、3日間のファスティングを行っていきましょう。

3日間のファスティングは脂肪燃焼もされ、疲れにくくなるなどの体質改善が期待されます。

オートファジーの効果で外見も内面も若返ることができれば、理想のダイエットとなるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました