ファスティング中に食べても良い物は?我慢できない時の対処法も紹介

基礎知識

ファスティング期間中は有意義に、そして健康的に過ごしたいものですよね。

とはいえ、空腹感で挫折してしまわないか、不安になる方も少なくないはず。

ここではファスティング中でも食べて良い物や、空腹感の対処法をご紹介させていただきます。

ファスティング中に食べても良い物は?

ファスティング中に食べても良い物は?

大前提として、胃腸を休ませる事に意識を向けましょう。消化や吸収力が高まっているので、そこをコントロールするとファスティング成功に繋がります。

これを念頭に置いておくと、自然と食べ物を取捨選択しやすくなりますよ。

基本的に固形物は摂らない

ファスティング中に固形物を摂ってしまうと、胃腸へ負担がかかり、目的であるデトックス効果が下がってしまいます。

どうしてもという場合は、ペースト状にした梅干しやすりおろした野菜を少量口に入れ、ゆっくり飲み込んでみてくださいね。ただし胃腸の消化活動は活性してしまいます。可能な限り控えて下さい。

酵素ドリンク

ファスティング中は必要最低限のカロリーや栄養を摂ると、空腹感を和らげられます。その強い味方が酵素ドリンクです。しかし、がぶがぶ飲んで良いという物ではありません。

あくまでも必要最低限のエネルギー補給や、血糖値を安定させる目的での摂取ですので、1日の規定量を守るように注意してくださいね。

グリーンスムージー

野菜や果物をミキサーなどで細かく砕いたのがグリーンスムージー。食物繊維が残っているので便秘予防にも効果的です。ただし、胃腸の活性を控える為、準備食期間や回復食の最終段階に限られます。

ファスティング中におすすめなのは、果物中心ではなく、ホウレンソウや小松菜など野菜中心のスムージーです。

良質な塩分

水の摂取は特に怠ってはいけませんが、摂取しすぎると体内の塩分濃度が薄まってしまい、体調不良を起こしてしまうことがあります。それを防ぐため、海塩などのミネラルが豊富で良質な塩分摂取が必要となります。

良質な塩は空腹を和らげる目的でも役立ちます。

どうしても食べたくなったときの対処法

多くの人がファスティングをする際には「空腹感にはどう対処しよう」と考えるのではないでしょうか。

それにリバウンドなんてしたくありませんよね。次に紹介する対処法から、自分に合う方法を見つけてみましょう。

軽い運動をする

部屋でじっとしていると時間の流れも遅く感じ、空腹を紛らわせることは難しいのではないでしょうか。

そこで気分転換に体を動かしてみましょう。少し汗ばむくらいがちょうどよいので、ラジオ体操やヨガ、外に散歩に出るなどをおすすめします。

体を動かせば血行促進にもなり、ダイエットやデトックス効果も上がりますよ。

水で空腹感をやわらげる

水を多めに飲むことで空腹感を和らげることもできます。ただ、冷たい飲み物は胃腸を刺激しますので、冷やしすぎないように。また、がぶ飲みも体を冷やすので気を付けてください。

塩分の項目にもありますが、水を多量に摂取すると体内の塩分濃度が低くなり、体調が悪くなることがあるので、良質な海塩の摂取も心掛けましょう。

梅干などの塩気のあるもの

ミネラル分が足りていない事により、空腹感と錯覚している場合も考えられます。

この場合は、梅干や海塩などを少量口に含んでみてください。

梅干や海塩に含まれる天然のマグネシウムは体内酵素の働きも助けるので、ファスティングでの摂取は問題ありません。しかし、ここでも摂取のしすぎには気を付けましょう。

すりおろした野菜

断食中に限っては、野菜も固形のままではなく、スムージーのようにペースト状にしたり、すりおろしたりすると良いでしょう。

ただしすりおろしだとしても食事を避けるのは胃腸の負担を避ける為なので、断食中は意識して控える様にしてください。

野菜では特に、酵素が含まれ胃腸の清浄作用が期待できる大根がおすすめです。酵素を摂取するためにも、ぜひ生で摂取してみてくださいね。

水分の多い果物

果物も固形は避けましょう。果汁がふんだんに含まれた果物もあるので、選びやすいのではないでしょうか。

柑橘類に代表されるように、水分が多く含まれた果物であれば、果汁を絞ってジュースにしてもよいですね。

ただし、糖度が高い果物は血糖値が不安定になってしまう恐れがあるので、選ばないように意識をしてみてください。

ヨーグルト

ヨーグルトは低カロリーなだけでなく満足感も得られる食べ物です。また腸内環境も整えてくれる善玉菌が含まれ美容効果も望めるとされていますが、乳製品ですので出来るだけ控えましょう。


味付けをされたカロリーが高めのタイプもあるので、無糖のものを食べるようにしましょう。

断食中は我慢のしすぎも注意しよう  

断食期間は2日目までは辛くなりやすいものです。3日目から辛さがなくなって来ますので、それまでは上記以外にも気が紛れる趣味を取り入れてもよいでしょう。

辛かったり我慢をしたりと無理があると挫折の要因にもなりますので、ファスティングをポジティブに捉える為にも、自分なりに楽しめる方法を探してみてくださいね。

ファスティングについて
もっと詳しく知りたい方必見!
期間限定で動画を無料公開します!

ファスティングを行う目的は人によって様々ですが、ファスティングの効果をしっかりと実感をしたいという場合には、『正しい方法』で取組む事がとても重要です!

もしも『間違った方法』で行ってしまうと、かえって身体を壊したり、体調を崩してしまったりという事にもなりかねません…

そこでファスティングの正しい方法として、ファスティングのルールやメリット、食事内容や酵素ドリンクの必要性などを、分かりやすいオリジナルアニメ動画にてお伝え致します!

詳細は下のリンクから確認してくださいね!

この記事を書いた人
代替テキスト
木村 萌

ファスティングにハマっている私。

体重の減量はもちろん、体内デトックスにも効果があるということを実感し、少しでも多くの方に広められたら良いなと思いこのブログを書いています。

少しでもあなたのお役に立てれば幸いです!

基礎知識
シェアする
ファスティング通信
タイトルとURLをコピーしました