ファスティングとは

現在の私たちを取り巻く環境には、食品添加物や農薬、有害ミネラルをはじめ、環境ホルモンや放射線物質など、体に悪影響を及ぼす有害物質や毒素などがあふれかえっています。

これらの有害物質や毒素は完全には避けられない上に、非常に排出されにくいため体内に蓄積されていきます。

そして、そのまま放置していると体の正常な機能が失われ、様々な病気を引き起こす原因となってしまうこともあります。

ファスティングとはいわゆる断食や絶食を意味する英語のことですが、ファスティングを実施すると摂取カロリーが大幅に抑えられるため、結果的にはダイエットになります。

ですが、ファスティングの魅力はそれだけではありません。
ファスティングを行うと体内に蓄積されていた毒素が排出されるため、強力なデトックス(解毒)効果が得られます。
体内から有害物質を徹底的に排除して細胞をリセットする。

これこそがファスティングの一番の魅力であり、私たちが提唱する「真の健康を取り戻す」方法です。

デトックス(解毒)の必要性

とは言っても、体に何らかの不調や症状が出るまでは、デトックスの必要性を感じない方も多いと思います。

私たちの体をむしばむ毒素や有害物質のほとんどは目に見えませんし、体には調整機能が備わっていますから多少の量なら体調不良になる事もなく全く気付く事もありません。

でも、このありがたい調整機能があるがゆえに、私たちは自分の健康を過信してしまいがちです。

コップに水を注ぎ容量を超えればあふれてしまうのと同じで、体内に溜まった毒素も許容量を超えてはじめて何かしらの症状が現れてきます。

多くの方は症状があらわれてようやく、自分の体に何らかの異変が起きていることに気付くわけですが、この時点ですでに手の施しようがないという場合も多々あります。

また、再発を繰り返す肌荒れやニキビ、アレルギー症状、太りやすい体質などの原因が、体内に蓄積された有害物質だったというケースも多々あります。

今、ファスティングセラピストが
求められている

そんな危機的な時代を生きる私たちは今、健康づくりを「自分ごと」として意識していく必要があります。

「病気になってから病院へ」ではなく「自分の健康は自分で守る」

健康を維持するためには、体内に蓄積されている毒素をデトックスする必要があります。

ですが、ファスティングは間違った認識で行うと期待した効果が得られないばかりではなく、かえって健康に害をもたらしてしまう危険性もあります。

また、デトックスの重要性には気付いていても、1人でファスティングを継続することは簡単ではありません。

だから今、正しいファスティングの行い方を指導できる「ファスティングセラピスト」が求められています。

ファスティングの絶大な効果を実感していただくためには、正しい知識と経験を持つ資格保持者のサポートが必要です。

当協会(財団法人日本ファスティング協会)では、1人でも多くの方に真の健康を取り戻してほしいという願いから、ファスティングセラピストの育成にも取り組んでいます。